【仮処分の結果と、報告会のお知らせ】

ふるさとの水を守る会 会員さま、このブログをご覧下さっている方。いつも心をお寄せいただき有難うございます。


『ふるさとの水を守る会』は、水源地である君津市怒田の山を削り建設・拡張し続けている産業廃棄物最終処分場(新井総合施設)に対して、皆様のお力をお借りしながら、民事と行政、両方向からの裁判に挑戦して参りました。

行政訴訟は、新井総合(株)に増設許可を出した千葉県に対して2019年1月31日に。民事訴訟は、漏洩問題を起こしながらも施設の拡張を続ける新井総合(株)に対して2019年6月28日に、それぞれ起こしました。

しかし、民事での仮処分の訴えは、2021年2月19日に残念ながら却下されてしまいました。その後、2021年3月2日に東京高裁へ即時抗告し裁判を進めて来ましたが、本日その結果が出ました。


仮処分の結果は、抗告棄却でした。
想いは届かず…大変残念です。


---------------------------------

【仮処分の結果報告・行政裁判の開催について】

■9月9日(金) 
午前10時より
千葉県教育会館にて弁護団による仮処分の結果報告があります。

午前11時30分より
行政訴訟 第15回公判が千葉地方裁判所にて開催されます。

傍聴に足を運んでいただける方はコメントかメッセージでお知らせいただければ幸いです。

【報告会について】

■9月19日(月祝)
14時30分より
久留里『農村環境改善センター』多目的ホールにて報告会を行います。

仮処分の結果、これまでの経緯について、そしてこれからの動きについてお話します。関心のある方はどなたでもご参加いただけます。
是非足を運んで頂けたら幸いです。

宜しくお願い致します。

ふるさとの水を守る会

ふるさとの水を守る会

0コメント

  • 1000 / 1000